会員
ページ

第1回 JOIFA オフィスアワード JOIFA OFFICE AWARD 2022

募集期間
2022年9月1日(木)10:00~10月31日(月)13:00
主催
一般社団法人 日本オフィス家具協会(JOIFA)
後援
月刊総務

JOIFAではミッションとして、「オフィス市場の価値を高め、拡大する」、「オフィスの魅力を全てのステークホルダーに届けきる」、「会員が活き活きと活躍し、パフォーマンスを最大化する」ということを掲げています。そのミッションを推進することで、オフィスを通じて企業の発展を支え、そこで働くワーカーの幸せを実現し社会に貢献することを目指しています。
その活動の一環として、「JOIFA オフィスアワード」を設立いたします。この賞は、時代背景の変化に合わせて継続的にオフィス改善に取り組んでいる団体や個人を表彰することにより、さらなる進化を啓発し、我が国の経済の発展、文化の向上に寄与することを目的とします。

【JOIFAオフィスアワードの概要】(※応募に際しては必ず「応募要領」をご参照ください。)

Ⅰ.本賞について

応募対象

日本国内において施工されたオフィスで、2022年4月1日時点において執務を目的として利用開始後1年以上利用されているオフィスとします。

  • 業種、規模は問いません。
  • 移転、新築、リニューアル等いずれも可とします。
  • コワーキングスペース等のサービスオフィスも可とします。
  • サテライトオフィス、もしくは複数拠点まとめての応募も可とします。応募オフィスに対してバーチャル審査*を実施可のオフィスとします。

(* バーチャル審査 :リモート会議システムを使って応募企業のオフィスと審査委員をリアルタイムで結ぶ審査方法です。)

応募者

対象オフィスの所有者、または運営管理者が応募を行うこととします。

審査の視点

JOIFA オフィスアワードは、以下の「審査視点」にもとづいて審査を行います。
そのオフィス環境、とりわけ実際にワーカーたちが使うインテリア環境、家具、装置等が、

  • ワーカーの個や多様性を実現するワークスタイルに根ざしたコンセプトが立案されているか。
  • コンセプトが正しく実現され、ユーザーが理解し、維持・発展しているか。
  • それが、その企業(団体)内外の風土・文化の定着や強化、経営理念の実現に寄与しているか。

といった視点から総合的に審査・評価します。

表彰概要

  • (1) 優秀賞:数点 ・・・審査の視点より総合的に優れているオフィスについて表彰します。
  • (2) 最優秀賞:1点 ・・・「優秀賞」の中から「最優秀賞」1点を選出します。ただし、「該当なし」となる場合もあります。
  • (3) 特別賞 ・・・特筆する取り組みがあった場合等、審査委員会の判断で表彰します。

審査プロセス

  • 1次審査(2022年11月)・・・応募資料を基に一定数のオフィスを選出します。
  • 2次審査(2023年2月)・・・1次審査で選出されたオフィスのバーチャル審査を行い、JOIFA オフィスアワード候補を選出します。
  • 最終審査(2023年3月、4月)・・・1次審査にて選出された JOIFA オフィスアワード候補の中から、意見交換を行った上、総合評価を行い、まず「優秀賞」と「特別賞」を選出します。そして、「優秀賞」の中から、オルガテック東京開催会場にて「最優秀賞」を選出します。

審査委員会委員(敬称略)

審査委員長

地主 廣明 東京造形大学造形学部デザイン学科 教授

審査委員 (五十音順)

妹尾 大 東京工業大学工学院経営工学系 教授
豊田 健一 株式会社月刊総務 代表取締役社長
成瀬 友梨 株式会社成瀬・猪熊建築設計事務所 代表取締役
廣川 玉枝 SOMA DESIGN 服飾デザイナー
箕浦 龍一 公務部門ワークスタイル改革研究会 研究主幹
若月 貴子 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長

Ⅱ.応募資料

提出資料

  • ①応募プロフィール

    【フォーマット1】(Excel)に記入してください。

  • ②オフィスの概要

    【フォーマット2】(PowerPoint)に記入してください。

    • ワークスタイル変革、経営指標、運用改善は必須項目になります。その他は記入できる内容がある場合は記入してください。
  • ③オフィスレイアウト図面(PDF形式でフロアごと各1枚)
  • ④その他補足資料

    オフィス全体の資料(PowerPoint)

    • オフィスのアピールポイントをわかりやすく図表、写真等を使用しまとめてください。
      (オフィスの概要【フォーマット2】と同じ写真でも可)
    • タイトル画面 1 枚を含みプレゼンテーション資料 は10枚以内とします。
    • タイトル画面を含む全てのスライド背景は白色とします。
    • 画像は静止画のみとし、全ての効果機能の使用を禁止とします。(アニメーション、ナレーション、画像の表示効果など)
    • タイトル画面は応募企業(団体)名称または個人名のみ入力し、各画面にはロゴマーク等余分なものは一切入れないでください。
    • 上記以外に必要に応じて資料の追加を求めることがあります。
  • 応募承諾書(Word)

    応募者は、応募写真等の雑誌掲載、JOIFAが主催するセミナーや見学会、セミナー講師派遣、調査研究(アンケート等)に関して協力いただく場合があります。また、受賞作品の関係資料を掲載展示等する場合に対し、無償で提供することを認めるものとします。以上に関し、応募承諾書に必要事項を記入の上、pdfにて提出してください。

応募方法

応募される方は、上記提出資料をご用意の上、JOIFAオフィスアワード事務局award@joifa.or.jpまでメールにてお申し込みください。なお大容量の場合は分割・圧縮してお送りいただくか、下記住所までDVD等の電子媒体にてご送付ください。

<送付先>

一般社団法人 日本オフィス家具協会 JOIFAオフィスアワード係
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町
Tel:03-3668-5588

Ⅲ.受賞オフィスの表彰

表彰

  • ①「優秀賞」「最優秀賞」「特別賞」の3つの表彰を行います。
  • ②表彰は受賞オフィスの所有者、または運営管理者を表彰し、表彰状と表彰盾を贈呈します。
  • ③「優秀賞」「特別賞」は、決定後、応募者に通知するとともに JOIFAホームページにて公表いたします。
  • ④各受賞者は 2023年4月のオルガテック東京開催会場にて5分ほどのプレゼンテーションをお願いいたします。
  • ⑤以上の「優秀賞」の中から、当日のプレゼンテーションを経て「最優秀賞」を審査・決定します。

*「最優秀賞」は「優秀賞」の中から選出されますが、最終的な表彰は「優秀賞」と「最優秀賞」のW 受賞とはならず、「最優秀賞」のみとして表彰状と表彰楯を贈呈します。

受賞作品の紹介

  • ⑥受賞オフィスを後援報道機関にて紹介します。
  • ⑦受賞オフィスは JOIFA ホームページにて紹介いたします。

<送付先>

一般社団法人 日本オフィス家具協会 JOIFA オフィスアワード係
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-12-11 リガーレ日本橋人形町
Tel:03-3668-5588
Mail: award@joifa.or.jp